FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は、ブログの写真にもある


パンクロックみたいな髪形となった患者さんの


耳立て手術だった。


程度の重症なローヘアーラインを伴う小耳症に対しての


肋軟骨移植術を半年ほど前に行った患者さんだ。


髪の毛が生えない耳が正常な場所に出来ていた。


次第に腫れが引き耳の輪郭が出て来た所だ。


 


今日は園長先生が関西へ行く日でいなかったので


ブログ用の写真を取れなかった。


 


ローヘアーラインのために初回手術で


一枚目の血管膜をすでに使っているので、


今回の手術は2枚目の血管膜[DEEP FASCIA]と、


肋軟骨ブロックと、頭から取った薄い皮膚、を使っての


耳立て手術だった。


 


手術時間は8時間35分だった。


麻酔時間は9時間55分だった。


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/658-dd097579