FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

国内だけの世界で生きていても


日本は世界のごく一部なので、ほとんど偏った考え方となる。


日本形成外科学会だけに出席していても、


教科書を逸脱したような報告はほとんどないので、物足りない。


 


私は小耳症治療と言う事を通じて


世界中の医者と知り合うことになった。


毎年、海外の形成外科学会からの招待に応じてきた。


そして、そのたびに、世界中の医者と意見を交わしてきた。


そうしているうちに世界のどこへ行っても


国際的なスケールの形成外科の学会となればなるほど


どこに行っても、各ジャンルの第一人者は、いつも


同じ顔ぶれだと気がつく。


 


だから、それらの医者と、どうしても顔見知りとなってしまう。


そうなると、お互いのジャンルは違っているのに


お互いの専門の交換の話となり、世界が大きく広がっていく。


 


互いにギブ・アンド・テイクが成り立つのだ。


つまりお互いがお互いから世界一のレベルの情報が交換出来るので


互いに、非常に充実した時間となるのだ。


 


科学者としての形成外科医としては、最も楽しい密度の高い知識吸収の時だ。


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/660-3c9e822d