FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日も明日も小耳症の耳立て手術だ。


 


以前にも、このブログに書いたように


他の季節に、すなわち、去年の「秋」以前に、


第1回目の肋軟骨移植手術を受けた患者さんの耳立て手術が


はいるので、


5月は毎年耳立て手術が多い。


 


来月からは肋軟骨移植術が増える予定になっている。


 


夏休み、冬休み、春休み、などは、


日本全国から来られて10年前から予約した患者さんの


肋軟骨移植手術で予約が詰まってしまうからだ。


 


もちろんその他の季節は,まだ空きがあるところがある。


 


日本全国で、毎年小耳症の患者さんは100名しか生まれない。


当院では毎週3例ずつ、年間を通じて小耳症手術を行っているから


年間の手術件数が120件前後となっている。


作り直しの方も来られるので、このような事になっている。


永田法を出来る名医を地方都市の近くで紹介して、とメールが入るが、


そんな人はいない。


 


小耳症手術は、予定手術なので、


ベイビーの時から連れて来られて、


10歳時の予約を取るという特殊な事情があるので、


10年先の予約と言う事が発生する疾患なのだ。


 


通常の病気を扱う病院では10年先の予約なんてありえないのだが。


 

それほど、サルトル様の腕前が凄いv-10
ということですよ!!v-218

2007.05.31 23:15 URL | おいら #- [ 編集 ]

reおいら様へ
オリジナリティーの手術ですから、いまだに進歩中です。

2007.05.31 23:58 URL | サルトル #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/681-85c12769