FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

世の中に原則は存在する。


社会ルールにおいても、科学的原則においてもだ。


しかしその大原則には、いつも例外がある。


 


細かな条件が違ったときに発生する例外だ。


先ほどのブログにも述べたように


永田小耳症形成外科クリニックは、


通常のクリニックとは、まったく異なる、例外中の例外だ。


 


クリニックは19ベット以下のことで、


20ベット以上では病院と規定されている。


 


クリニックのほうが、病院よりも入院費用が遥かに安く設定されている。


 


永田小耳症クリニックでは、手術室も入院ベットも、


小耳症専門クリニックであるから


大病院のそれよりむしろ小耳症患者さんのための設備をそろえている。


 


そして、最先端の治療を行える施設となっている。


大学病院で作られた耳の作り直しという困難な患者さんの治療を行い、


世界中の先進国の大学病院の小耳症治療の指導をも行っている。


 


それなのにもかかわらず、当院が15ベットなのでクリニックだ。


と言う大原則だけだ何故


入院費用を安く押さえられなければならないのか


納得できるはずが無い。


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/700-45b8d075