fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

泣いても笑っても、人生たった1度きり、


じっとしてても、時間は勝手に過ぎて行く。


いつまでも生きるドラキュラと違って


確実に体は、老化していく。


心は若くても、細胞は壊れていく。


再生される細胞数よりも、壊れる細胞の数が増えて行き、


老化の進行が進んでいく。


そしていつしか、確実に死が訪れる。


誰もこの死から免れる事は無い。


 


だから、今をもっと激しく生きようとする。


生きている実感をもっとはっきりと感じようとする。


 


死ぬ前にやり残した事がないように、


思いついたことは、明日にせず出来るだけ今日のうちにやり遂げたい。


しかし忙しすぎて、なかなか出来ない時もある。


若い時にあれほど元気だった人達が


力を無くし、ぼけていく姿を見ると、人のはかなさを感じる。


ぼけてじっとしていても時間は容赦なく過ぎていく。


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/723-4e7d43bd