fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

私は永田小耳症形成外科クリニックにずっと住んでいる。


医局に寝泊りしている。


だからプライベートがまったく無い。


 


私が今日は、なにをしていたかの全てを、


職員が知っている。


そして引継ぎ時に報告されている。


職員の監視下の管理の下でコントロールされたモルモットのようだ。


 


「サルトル日常生活カルテ引継ぎクラブ」が、


いつの間にか形成されている。


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/724-dc42632f