FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

会場を歩いていると


懐かしい顔がみえた。


ジーノ、リゴッチ教授だ。


向こうも、すぐ気がついて、握手となった。


 


以前、私がイタリア・ベローナの国立ベローナ病院に招待されて


小耳症デモンストレーション手術と、講演を行った所だ。


 


リゴッチ教授は、乳房再建が専門で


今回もその部門のキーノートスピーカーを行った。


そのそばには、日焼けした女医さんがいた。


 


私が、イタリアに行った際に、


ずっと宴会の時に私に、付きまとっていた女医さんだった。


鋭い目つきをし、


大きく胸元を開けたドレスを着ていたことを記憶している。


 


あの時は若かったが、今回は、ずいぶん年を取っていた。


「明朝の永田先生の耳の発表を、見に来ますよ。」と言っていた。


まだ、リゴッチ教授の元で働き続けていたのだ。


 


両者とも懐かしかった。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/798-2a8a86a5