FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

この世界に生き、この時代に生き、


わずかな人生の間に


めぐり合う人々は、限られている。


 


私は小耳症手術を通して、


1500名をはるかに超える患者さんの治療をしただけでなく、


小耳症治療に携わる、また、関係する顔面治療の、耳鼻科医の


世界中の医者達と知り合う事となった。


 


各国のあらゆる形成外科学会に招待されて毎年毎年


公演や手術を続けていると、世界は決して広いものではなく、


どの国で、誰がどのような小耳症治療を行っているのかが見えてくる。


 


そして次第に、各国の形成外科医達に、私の手術法が伝わり


広まっていく。


 


少なくとも、私が教えた各国を代表する形成外科医達は


私の手術法を用いた小耳症手術を行うようになった。


いずれ、それぞれの教え子達が、また、弟子を育ててくれる。


 


私が招待されて公演した国は、


アメリカ、カナダ、メキシコ、


イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、イタリア


チュニジア、クエート、トルコ共和国


台湾、韓国、フィリッピン,インド


 


学会で訪れた国は、ほかに、


オーストリア、フィンランド、オーストラリア、となっている。


 


私の手術を見学、あるいは留学して来た形成外科医は、


アメリカ、カナダ、イタリア、ブラジル、フランス、ドイツ、イギリス、台湾、韓国、


インドネシア、マレーシア、ニュージーランド、フィンランドなどである。


 


思い返しただけで、世界中の色々な顔が浮かんでくるこのごろだ。


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/839-d599e193