FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

現在、小耳症手術は世界的に、


タンザー方や、ブレント方及び、その、もどき手術から


永田法への大転換期を迎えた。


 


それに伴って、肋軟骨を固定する「永田式小耳症用両端針ワイヤー」


も世界中から注文が来るようになって来た。


 


このワイヤーを作っている会社は、


国際的な資格を持っているところなので私はその会社に作成を依頼している。


 


ところがそれをアメリカやカナダやイギリスに輸出する時のには


それぞれの国での厚生省の書類上の別の許可が必要になる。


 


私は国際学会で講演をするたびに、各国の医者から


ワイヤーはどこに頼んだらいいのか?


と、質問される。


そして会社の連絡先を教える。


 


すると、各国の医者はそこに注文を出すのだが、


各国の厚生省の許可を、通すための書類審査が、手間取り


たまりかねた医者が、早く手に入れたくて私の元へ連絡してくる。


 


私の会社でもない事を、私はその会社に連絡しなければならない。


私にとっては何の利益にもならない。


 


が、私の手術を世界に広めるためには


永田式小耳症ワイヤーがそれらの医者にはどうしても必要だから、


めんどうな連絡をする。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/864-45f8a89a