FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

時間外の小耳症の子供さんを連れた両親が


どうしても、診察してくれと言うので、


 


救急病院でもないのに


診察し、説明もして終了したら8時近くとなった。


そして何も決まらなかった。


 


空腹を通り越して、


疲労困憊となった。


 


今後は時間外は、やらないと決定した。


全てが無理になるからだ。


小耳症の診療は救急性はないし


 


予定の決まった定時の患者さんの事だけで


精一杯なほど職員も働いているからだ。


 


次の日のスムーズな診療のためにも、


診療時間内だけをきちんと続ける事が


最も重要だ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/892-dc471d50