FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

学校の教員を指導するというニュースが流れていた。


早稲田アカデミーと言う予備校の教師が


学校の教師を指導していた。


教科そのものの教え方ではなく、


生徒にどのように接するかと言う


ことだった。


授業を受けて教師の感想は


「生徒に対する接しかたを見て、プロの教師とはこうあるべきだと思った。」


「情熱的に接する事が必要だと思った。」


などと教師が関心しきり。


 


現役の教師が今頃そんなことを言っている


これらのんきすぎる教師が、なんだか変だった。


教師には、まず、基本的エネルギーが必要だ。


情熱も必要だ。


そんな人がすでに、教師になっていてしかるべきだ。


 


基本的に、それらが備わった人たちは、


教師と言う職業を選ばなくなったことが問題だ。


 


何故なのか?・をもっと考える必要がある。


教育は100年の計が必要だ。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/934-cab14ac4