FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

国際的に、漁業を継続可能にしようと言う規制が、


ヨーロッパから行われ始めた。


 


と言うのは、魚の乱獲で、


絶滅危惧の魚が多くなってきているらしい。


魚肉消費国世界最大の日本にとっては


由々しき問題である。


 


なにしろ、うなぎの稚魚をヨーロッパから輸入して、


中国で育て日本に輸出していた。


 


そのヨーロッパからの稚魚の輸出を規制しようと言う。


ドイツはこれを決定した。


ヨーロッパうなぎの稚魚が激減したと言う事だ。


 


今、すし文化は、世界中にみるみる増加しており、


どの国でも、魚の消費が増加している。


 


この広い地球の海の中の魚が激減するほどの魚を取って食べている人間は


なんと恐るべき存在なのだろうか?


 


そういう私も、すしは食べている。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/941-d3dc674a