FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

IAEAの査察を柏崎原発が受け入れる事を決めた。


最初はこの申し入れを保留していた。


またアメリカからの修理申し込みをも拒否していた。


最初から、受け入れるべきだった。


特に早い段階での検査修理が必要だ。


放射能漏れがあった場合は、緊急に対処できるような体制が必要だが


火事すら対処できもせずに、よくも原子力発電所を立てたものだ。


電力会社の、単なる甘いもうけ主義が見えてくる。


安全にかける費用をもっとかけておくべきだ。


IAEAからすでに、火災に対する設備の点は指摘されていたのに。


 


 


 


 













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://acrejuvenation.blog.fc2.com/tb.php/943-194ea332